[ 新和の朝日と鳥と漁夫 ]
撮影者林 恭行







「天草下島新和町の立ノ鼻は海釣りの人気ポイント。 年中、釣り人が絶えません。 鼻の
西側の湾に定置網の一種の゛つぼ網″が張られ、対岸の獅子島(鹿児島県)の漁師が毎
朝網を上げに朝日とともにやってきます。 おこぼれの小魚の餌にありつくのか、鳥たちが
船の周りを盛んに飛びかっています。 早春の日差しを浴びながらのうららかな光景です」


撮影場所 新和町小宮地立ノ鼻
撮影日時 3月18日午前7時ごろ


戻 る