[ 倉岳の棚田の夜明け ] 撮影者入杉一彦







「天草で一番高い山、倉岳(標高682m)の北東側に面した山すそに、無数の小石を
積みあげてできた棚田があり、早期栽培の稲作が続けられています。 4月の田植え
前後の日の出時には、棚田の水面が赤く輝いて、絵になります。 8月に入ると黄金色
の稲穂が頭を下げ、8月も中旬ごろからは家族総出で刈り入れ作業が行われます。」

撮影場所 倉岳町浦地区の荒平
撮影日時 4月24日午前6時ごろ


戻 る