板井 功( Isao Itai)プロフィール

アフリカン・ミュージックに傾倒したのが25歳。 主に現コンゴ民主共和国(旧
ザイール)の音楽、リンガラ・ミュージックに影響を受けてオリジナルグループ
を結成。このグループにて現在のギタースタイルの基礎を確立する。活動と
してジャパン・エイドUにおけるジェームス・ブラウン、ジョージ・デューク、
アイリン・キャラ等との共演の他、パパ・ウェンバとの共演、ネルソン・マンデラ
のチャリティー・コンサート出演など、様々なチャリティー・コンサート出演など
、様々な活動を通じて活躍。1994年より、B.B.モフラン率いる「ビタシカ」
や「MAMU」に参加。全国の小・中・高でのスクール・コンサートに数多く出演
する傍ら、NGOチャリティーコンサート、ジャズフェスティバル、ワールドミュー
ジック・フェスティバル、市町村国際交流イベント、子供劇場など活動は多岐
に渡りマスコミなどにも取り上げられている。その間、「ビタシカ」では、坂田明
三四郎等との共演をはたす。
1999年より、「アフリカン・エキスプレス」として生まれ変わり、現在日本の中
で、最もアフリカン・ミュージックに精通したグループとして活動している。
個人的には渡辺香津美、MALTA、クリヤマコト、BIG HORNS BEE(元米
米クラブのホーンセクション)等との共演、また、1998年8月「ハクナ・タブー
・バンド」にてアフリカのケニア、タンザニア、ウガンダなどで演奏し、大成功
を収める。同年9月には初のソロアルバム「Furaha/フラハ」を発売。 現在
、多くのアフリカ人のCD制作に参加。 日本を代表するアフリカン・スタイル
・ギターの第一人者である。

お問い合せ・連絡先

〒173-0015
東京都板橋区栄町 9-13-101
TEL/FAX:03-3963-8166

板井 功(本名:板井 義喜)

戻る トップへ